物流・倉庫ラック
 

ボルトレススチールラックはおすすめ!使うと手放せなくなる理由とは

コラムボルトレス

ボルトレススチールラックはおすすめ!
使うと手放せなくなる理由とは


安定感と使い勝手の良さから、多くの現場で重宝されている「ボルトレス スチールラック」。今回は、1度使うと手放せなくなるボルトレス スチールラックのメリットについてご紹介いたします!



ボルトレス スチールラックとは?

まずはボルトレス スチールラックが普通のスチールラックとどう違うのかをご説明いたします。

コラムボルトレス

・ボルトレス スチールラックとは
ボルトレス スチールラックは名前の通り、ボルトを使わずに組み立てられるスチールラックです。ボルトがないと耐久性に問題がないか不安に思う方もいると思いますが、ボルト式スチールラックよりもボルトレス スチールラックの方が安定しており耐久性があります。

・ボルトレス スチールラックの仕組み
支柱の穴に棚受のツメを引っかけ、ゴム製のハンマーで叩いて固定します。 これは日本で古来より伝わる住宅建築の技法である「木組み」という技法を真似た仕組みで、部品同士がしっかりと固定されます。 複雑な組み立てが苦手な方や女性にも簡単に組み立てられるスチールラックで、業務用としても幅広く用いられています。

・ボルトレス スチールラックのタイプ
業務用として用いられることの多いボルトレス スチールラックをご紹介いたします。 単体と連結タイプがあり、オフィスや工場など目的に合わせて使えるのが特徴です。

・200/段
200/段のスチールラックは軽中量ラックに分類されます。 間口が広いので管理やピッキングがしやすく、物流倉庫や製造関係のほかに小売業者の在庫管理、オフィスでの事務用品や書類の整理に最適なサイズです。 高さは棚板の枚数によって900〜2,400mmまでの幅広いタイプが選べます。 棚受は25mm間隔でピッチ変更が可能です。1台あたり(棚板4枚)の総耐荷重はおおよそ800kgです。

・300/段
300kg/段のスチールラックは中量ラックに分類されます。 200kg/段ラック同様に業務用として用いられることが多く、重量のある商品や在庫の管理・保管に適しています。金属部品を製造する工場や、教育機関、病院など幅広い現場で活躍しているタイプです。 高さは棚板の枚数によって900〜2,400mmまでの幅広いタイプが選べます。 棚受けは50mm間隔でピッチ変更が可能です。1台あたり(棚板4枚)の総耐荷重はおおよそ1,200kgです。

・500/段
500kg/段ラックも300kg/段と同じく中量ラックに分類されます。 大型倉庫をはじめ、物流倉庫、工具や機械類の扱いが多い工場で人気のあるスチールラックです。高い耐荷重があるため、重たい精密機器や専門機材を用いることの多い教育機関や医療現場でも高い需要があります。 高さは棚板の枚数によって900〜2,400mmまでの幅広いタイプが選べます。 棚受けは50mm間隔でピッチ変更が可能です。1台あたり(棚板4枚)の総耐荷重はおおよそ1,500kgです。



ボルトレス スチールラックのメリット

ボルトレス スチールラックは非常にメリットの多いスチールラックです。 最後にボルトレス スチールラックのメリットについてご紹介いたします。

コラムボルトレス


・組み立てやすい ボルトがない分組み立てがシンプルで、力の弱い女性や組み立て作業が苦手な方にも簡単に組み立てることができます。従来のボルトを用いたラックに比べ、組み立て時間はおおよそ3分の1まで短縮できます。初めて組み立てるという方でも20分程度の時間で組み立てられます。

・色味がシンプル キタジマのボルトレススチールラックは柔らかな色合いのアイボリーとニューアイボリーの2色です。どのような場所に設置しても目立ちすぎず、他の棚や設備と調和して違和感のない雰囲気に仕上げることができます。

・棚位置の変更が容易 従来のボルト式ラックは設置した棚の位置を変更する際、ボルトを緩めて抜いてから棚を動かして、またボルトで留めるという作業が必要でした。ボルトレス スチールラックの場合、棚受をハンマーで叩いて外して場所を移すので、頻繁にレイアウトを変える必要がある場合でも簡単に作業ができます。

・豊富なラインナップ ボルトレス スチールラックは高さ、間口、奥行きの種類が豊富なため、使用する場所に最適なサイズのスチールラックを見つけることができます。

・豊富なオプションパーツ ボルトレス スチールラックには豊富なオプションパーツがあり、収納するものに合わせたオプションパーツ選びができます。 アジャスターやキャスター、ハンガーパイプを使えば利便性が向上し、さらに使い勝手の良いスチールラックになります。

・連結できる ボルトレス スチールラックはほとんどの商品で連結設置が可能です。支柱のスペースを減らした分、収納量を増やすことができます。



コラムボルトレス


まとめ
組み立てや棚の移動が手軽にできるボルトレス スチールラックに魅力を感じていただけたら、ぜひボルトレス スチールラックを導入して収納力の拡大を図りましょう。 ボルトレス スチールラックのご相談はキタジマにお任せください。 経験豊富なスタッフが最適なご提案を差し上げます。

スチールラックのキタジマページトップへ

Copyright (c) スチールラックのキタジマ all rights reserved.
スチールラックのキタジマラック検索