物流・倉庫ラック
 

スチールラックの豆知識!意外に知らないアレとアレの違いを解説

コラム豆知識

スチールラックの豆知識!
意外に知らないスチールラックと
メタルラックの違いを解説


職場や家庭で何気なく使っている「ラック」 業務用ラック、家庭用ラック、スチールラック、メタルラックと色々な呼び名がありますが、それぞれの特徴や違いをご存知でしょうか。 今回は、スチールラックの豆知識という内容で「ラックの歴史」や「違い」についてご紹介いたします。



スチールラックの歴史

スチールラックは家庭や工場などで利用されていますが、具体的にいつ頃から使用されているのでしょうか。まずはスチールラックの歴史について簡単にご紹介いたします。

コラム豆知識

・スチールラックはいつから使われだした?
スチールラックの歴史はまだ浅く、日本で使われ始めたのは昭和36年にイギリスから輸入されたことがきっかけでした。当時は素材として入ってきたL字型アングル材を組み立てて棚板に木材を使用し、現在のような形状ではありませんでした。 昭和39年頃から大阪の自転車部品メーカーや金属部品メーカーが自社でアングル材を生産、国内に流通させ始めました。昭和40年頃にはスチール製の棚板が国内で生産されるようになり、ボルトで棚板を留めるタイプの「軽量スチール棚(アングル棚)」が誕生、徐々に普及していきました。



ラック豆知識 峩般獲僖薀奪と家庭用ラックの違い」

業務用スチールラックと家庭用ラックは大きさが違うだけだと思っている方も多いのではないでしょうか。具体的な相違ポイントを3つご紹介いたします。

コラム豆知識


・特徴の違い 家庭用ラックと業務用スチールラックはどちらも構造が良く似ているため、特徴にはっきりした線引きはありませんが、強いて言えば家庭用ラックは小型でインテリア向きのデザインでできているものが多く、重たい物の収納には不向きです。また、カラーバリエーションやサイズが豊富なためインテリアとしても用いられやすく、ネジやボルトが小量なタイプですと簡単に組み立てられるということも挙げられます。

・耐荷重の違い 一般家庭で重たい家具を使うと床材に窪みができるなど、家を傷めてしまう原因になります。そのため、家庭用スチールラックの支柱や棚板は厚みや幅を抑えて、業務用に比べて自重が軽い傾向にあります。 一方、業務用スチールラックを設置する場所は、ある程度の強度が確保されていることが前提なので、重たい物を支えられる厚みのある鉄板の棚板です。 一般的に家庭用ラックの耐荷重は100kgまでのタイプが多く見受けられますが、業務用スチールラックは最大5,000kgまで耐えることができます。

・転倒防止策の違い 家庭用スチールラックの転倒防止策としてツッパリ棒をつけるのが一般的ですが、業務用スチールラックには数種類の転倒防止策があります。多くは支柱と床を金具で固定する方法か、転倒防止ベースを前方2本の支柱の下につけ、前に倒れるのを防ぐ方法のいずれかです。壁面に固定するタイプの転倒防止材もあるため、それらを組み合わせることで高い安全性を得ることができます。



 


ラック豆知識◆屮好繊璽襯薀奪とメタルラックの違い」

スチールラックとメタルラックは同じものだと思っている方も多いのではないでしょうか。メタルラックのメタルは金属、スチールラックのスチールは鉄を意味し、日本語に直訳すると、金属製の棚と鉄製の棚という違いになります。

コラム豆知識


・スチールラックとは スチールラックはメタルラックと同じ意味として使われることが多いですが、ワイヤータイプをメタルラック、一枚板物をスチールラックと呼ぶことが多い傾向にあります。 業務用スチールラックは耐荷重、耐久性に優れ、耐震性もあるため「高性能業務用スチールラック」として倉庫や工場、医療機関や企業、教育機関など多くの現場で活躍しています。

・メタルラックとは メタルラックの素材にはアルミやステンレスが多く、鉄以外の金属だからメタルラックと呼ばれることになったと、普通なら想像しますよね。 実はメタルラックという通称は、正式にはアイリスオーヤマ株式会社(以下、アイリスオーヤマ)が商標登録をしている製品名です。 アイリスオーヤマではメタルラックとスチールラックの呼称を併用しており、厳密な区別は行っていないと思われます。 他にもメーカーによって「ワイヤーシェルフ」や「メタル製ラック」など様々な飛び方がありますが、これもメーカー独自のブランド名であることが多くなっています。

・両者の違い 名前による違いはありませんが、製品自体には2つの差があります。
<棚板>
メタルラックの棚材はワイヤーで作られているものが多いですが、業務用ラックは1枚の大きな板状の金属が用いられています。家庭用は軽量ですが、業務用スチールラックは重さがある分頑丈で、サイズや耐荷重も様々です。
<支柱>
メタルラックの支柱は筒状のものが主流となっています。 一方、業務用スチールラックは支柱がL字型、またはC字型になっています。


まとめ
ラックの歴史や違いはお分かりいただけましたでしょうか。
どちらも使う場所のことを考えて作られている非常に便利な収納棚です。 キタジマではスチールラックを豊富に取り扱っているため、業務用・家庭用のどちらもご購入いただけます。業務用は組み立て簡単なボルトレスタイプのスチールラックもございます。家庭用ラックや業務用ラックでお悩みやご相談がある方は、是非一度キタジマまでご連絡ください。

スチールラックのキタジマページトップへ

Copyright (c) スチールラックのキタジマ all rights reserved.
スチールラックのキタジマラック検索