物流・倉庫ラック
 

【おしゃれ、強い、使い方いろいろ】カラーアングル棚の通販はキタジマへ!

コラムアングル棚

【おしゃれ、強い、使い方いろいろ】
カラーアングル棚の通販はキタジマへ!


今、「カラーアングル棚がおしゃれ」と話題になっているのをご存知でしょうか。 工場や倉庫、オフィスの整理棚としてのイメージが強いアングル棚ですが、大きさや奥行き、色、パーツの組み合わせ、設置方法しだいで姿かたちを変えます。アングル棚は設置する場所を選ばないので、アパレル店や飲食店などでも広く利用されています。 今回は用途の幅が広いアングル棚の設置シーンや参考になる収納例、組み立てに必要な道具についてご案内いたします。 アングル棚のことならスチールラックのキタジマまでお問い合わせください



■アングル棚の設置シーン

コラムアングル棚

・用途の幅が広い

アングル棚は様々な分野で活躍しています。 代表的なのはオフィスの書類収納用、スーパーやドラッグストアといった店舗のバックヤード、工場の倉庫などですが、ほかにもアングル棚が利用されているシーンをご紹介致しましょう。

・アングル棚を使った収納例

<飲食店>
飲食店の裏方には調理器具や食材、掃除用具、など多くの備品が存在しています。 アングル棚は支柱と棚、コーナープレート、ボルトといったシンプルな構造なので大変収納力があり、用途に合わせて調節できるのも魅力のひとつ。電子レンジやトースターなど整理されていると、スタッフたちも自分の担当する作業に専念しやすくなりますよね。

<アパレル什器>
追加パーツのハンガーパイプを設置することで、アパレル店舗でも活用できます。 70年代風の無機質な見た目がかえっておしゃれに見え、商品を引き立ててくれます。 ホワイトやブラックなど、ショップの雰囲気に合わせて買い揃えても良いかもしれません。 棚の枚数は後から追加できる点も、使い勝手の良さを物語るポイントです。

<木製の板を載せる>
SNSでは木製の板を使用したアングル棚が大流行しています。木製の板を使用すると、ナチュラルな雰囲気の場所に設置するときや、棚板の上に植物をディスプレイするときに馴染んで大変重宝します。木の温かみが加わるからかもしれませんね。 DIYでアングル棚を自作する方も多いですが、作成の時間や手間を省くためにも、初めから必要分が一式揃った製品の購入をおすすめします。木製の棚板が付属された製品なら棚板のサイズを測ってカットする手間も省けます。

<車の荷台>
仕事で使用するハイエースの荷台部分にアングル棚を設置して、オリジナルカスタマイズをしている方もいらっしゃいます。アングル棚の側面にネット部材を取り付ければ、工具などを掛けて収納もできますし、側面からの視認性も良いので何がどこにあるのか一目瞭然です。整理整頓がしやすいのがポイント。

荷物を収納するだけでなく、パーツの組み合わせでアレンジが無限に広がりそうですね。





■そもそもアングル棚とは

アングル棚の用途やアレンジについてご紹介しましたが、そもそも「アングル棚」とはどんなものなのでしょうか。

コラムアングル棚


・アングル棚とは

アングル棚は「カラーアングル」とも呼ばれる工業用スチール棚です。木の板は「木製ボード」と呼ばれます。 素材はスチール(鉄)でできており、支柱の形状はL字に加工されています。

・アングル棚の特徴

一つ目の特徴は耐久性です。
棚板1枚あたりの耐荷重は約70圈 発売当初、工業用として誕生しただけあって耐久性は抜群です。飲食店の業務用調理器具やオフィスで保管する書類の束を置いても問題ありません。

二つ目はデザイン。
先ほどお伝えしたとおり、支柱と棚板、コーナープレート、ボルトといったとてもシンプルな構造です。無駄のないデザインが場の雰囲気に溶け込みます。 また、女性スタッフが多い現場でも問題なく組み立てることができます。動画も公開されていますので、手順に沿って組み立てると、あっという間にアングル棚が出来上がりますよ。

最後、三つ目は設置方法。
支柱にあいた長穴にフックをかけて棚板を設置するだけという手軽さが人気の理由のひとつです。 長穴は約数cm刻みで調節することができます。 一般的なアングル棚以外の木製ボードが付いたアングル棚の場合は、先に支柱パネル同士をボルトで固定し、後から木製ボードを置くだけで完成します。

・アングル棚のサイズ

アングル棚はサイズのバリエーションがとても豊富です。用途やスペースに合わせて様々なサイズを選ぶことができます。一番小さなサイズは約30×30×45cm(幅×奥行き×高さ)で、オフィスのファイル整理などに向いています。 一番大きなサイズは約120×60×180cm(幅×奥行き×高さ)で、ショップ什器や道具の保管用などに適しています。 棚板は2〜4段までありますが、追加板を加えて使い勝手を良くすることもできます。



■アングル棚の組み立て

アングル棚は各メーカーから販売されていますが、ここではスチールラックのキタジマで取り扱っているアングル棚を例にご紹介いたします。

コラムアングル棚


・アングル棚のパーツ

スチール鋼は加工しやすいため、特長を活かした様々なラックが製造されています。 一般的には軽量な70〜150kg/段、軽中量の200kg/段、中量の300kg/段の3タイプが展開されています。

 .▲鵐哀襦併拊譟法Щ拊賤4本

間口用 段数分×2、奥行き用 段数分×2、補強用 段数×1

◆.椒襯函Ε淵奪

2段のアングル棚 48組、予備1組、補強本数×4組
3段のアングル棚 56組、予備1組、補強本数×4組
4段のアングル棚 64組、予備1組、補強本数×4組

 脚キャップ:4個

ぁ(箒金具:補強本数×2個

ァ.棔璽鼻蔽板):段数分

Α.魁璽福璽廛譟璽函16枚

А.瓮ネスパナ:1本

・アングル棚の組み立てに必要な工具

アングル棚の組み立てには六角ボルトを締めるスパナを使用します。 キタジマのアングル棚には部材の他にメガネスパナも同梱されています。スパナはボルトに適したサイズが入っているので、別途用意する必要はありません。DIYの場合、スパナやボルト、補強金具を自分で用意しなくてはなりませんが、全て揃っているのがセットで購入する際のメリットともいえます。そのほかに女性の場合、組み立て時に手を保護するための手袋があるといいかもしれません。

・壁や床に固定する場合

アングル棚を床や壁に固定して使用する場合、電動式のドリルドライバーと穴あけ用のドリルビット(ドリルの先端)が必要になります。似たような工具にインパクトドライバーがありますが、ドリルドライバーよりも威力が弱いのでこちらを用いるのは不十分です。

・アングル棚を組み立てるステップ

組み立てステップ 
部材の確認 組立説明書に記載されている部材が揃っているか確認してください。

組み立てステップ◆
上段は、横のアングルの上にコーナープレートを置き、縦のアングルを重ねます。 横のアングルの長穴の端と縦のアングルの長穴の下側をボルトとナットで締めます。 中段は横のアングルの長穴の端と縦のアングルの下側をボルトとナットで締めます。 下段はアングルの脚にキャップをはめ、上段と同じ要領で固定します。

組み立てステップ
間口の中央部分のあたりに補強用アングルを取り付けます。その際、補強金具を補強用アングルの内側に取り付けてボルトとナットで締めます。ボルトは必ず長穴の端に寄せて締めましょう。

組み立てステップ
木製ボードをアングルに載せて完成です

・上手に棚板を固定するコツ

アングルの固定の仕方によっては、全体が歪んでしまう原因になってしまいます。横のアングルを取り付けるときは、水平と垂直を確認しながら、前方と後方を交互に取り付けるようにしましょう。また、ボルトはいきなり本締めせず、仮止めして組み立てていき、ある程度完成してから固定する方が失敗しにくいのでおすすめです。

■アングル棚はどこで買える?

コラムアングル棚


・アングル棚の通販はスチールラックのキタジマへ!

キタジマには、今回ご紹介したボードを使った70年代風のアングル棚以外にも、メラミン塗装を施したカラーアングルのパーツもあります。部材を一つひとつ買い揃えて、こだわりのあるアングル棚を組み立てることができますよ。わざと支柱の色を変えてアクセントをつけると、面白いアングル棚に仕上がるかもしれません。
また、通販で個別にパーツが買えるメリットとして、棚板やネットなどを追加して収納量を増やしたり、アジャスターで高さを出したりと使い勝手を工夫することができます。高さのあるアングル棚には転倒防止用の耐震ポールやガムロックを設置して安全に使用したり、背の低いアングル棚の足元にキャスターを付けて色々な場所に移動させて使ったりすることもできますよ。

・キタジマのFacebookではアングル棚の様々な使い方を紹介しています!


スチールラックのキタジマのFacebookでは、アングル棚をはじめ、取扱商品の様々な使い方をご紹介しています。 新商品や既存商品の紹介とアレンジ法、便利なパーツなどがたくさん紹介されており、見ていて飽きません。あっと驚くようなアイディアや写真が掲載されており、どれも参考になる情報ばかりです。

見方によってはシンプルに見えたり無骨に見えたりするアングル棚ですが、使い方や置き場所によって表情が変わります。今回ご紹介したボードタイプのアングル棚を例に挙げると、アングルの色を変えるだけでモダンになったり、シックになったりと自分好みに変えられます。似たように見える製品でも、使い方ひとつで見た目が大きく変わります。
その細かな違いを多くの方に知ってもらいたいという思いで、日々コンテンツを更新させていただいております。
是非Facebookにてキタジマのコンテンツをご覧になってください。
もしかすると、キタジマのFacebook投稿の中に長い間探していた商品や、アイディアを見つけることができるかもしれませんよ!

最近は、木製棚板を使ったアングル棚のDIYが流行っています。 DIYは愛着がわきますが、ホームセンターで道具を買い揃えて、長さを図ったり塗装したりと手間がかかります。 キタジマのアングル棚には初めから必要なパーツや工具が揃っていますので、組み立てに手間や時間がかかりません。木製のボードがついているので、おしゃれな見た目に仕上がります。 追加パーツでオリジナルのアングル棚を作りませんか? ボルトレス仕様のボード棚も取り扱っているので、用途や設置場所、好きにアレンジしたりしてご利用ください。

スチールラックのキタジマページトップへ

Copyright (c) スチールラックのキタジマ all rights reserved.
スチールラックのキタジマラック検索