物流・倉庫ラック
 

スチールラックのキタジマ トップスチールラック コラム トップ2022年コラム一覧2022年12月コラム2022.12.26

捨て方に要注意

スチールラックはどうやって処分する?業務用は捨て方に要注意!

スチールラックはどうやって処分する?
業務用は捨て方に要注意!

買い替えなどで不要になったスチールラックを処分するには、いくつかの方法があります。
しかし、私用で使っていた場合と事業用で使っていた場合では扱いが異なるので、気を付けなければなりません。
今回は、スチールラックの処分方法について解説します。

処分方法

■私用で使っていたスチールラックの処分方法

・一般的なスチールラックの処分方法は8種類
私用で使っていたスチールラックの処分方法は、主に8種類あります。

”塲海瓦
サイズが小さいスチールラックや解体できる場合は、不燃ごみとして捨てられます。
解体には時間を使いますが、解体後はそのままゴミ収集場所に持っていくだけなので、費用をあまりかけたくない方におすすめです。

∩涜腓瓦
大きめのスチールラックやサビついて解体ができない場合は、粗大ごみとして処分します。
粗大ごみは、自治体によって事前の連絡が必要な場合とそうでない場合があるため、あらかじめ確認しておきましょう。

粗大ごみの処分は、一般的に以下の手順で行います。
  1.自治体のホームページで、事前予約が必要か調べる
  2.スチールラックの寸法を自治体に伝える
  3.回収場所や回収日を確認し、指定ができる場合は指定する
  4.粗大ごみ処理券をコンビニや市役所で購入する
  5.粗大ごみ処理券を目立つ場所に貼り、指定場所に持っていく

リサイクル
スチールラックの状態がよい場合は、リサイクルできます。
費用をかけたくない方や捨てるのがもったいない方は、リサイクルショップなどで査定してもらいましょう。 傷やサビがひどく目立つ場合は買取できませんが、無料で引き取ってくれるお店もあるため、費用をかけずに処分できます。

ぐき取り依頼
スチールラックは、場合によっては家具店での引き取りも可能です。
家具店の中には、家具を新しく購入した際に不要になった家具を引き取ってくれるお店があるため、引き取りサービスを実施しているところを探してみるのもよいでしょう。 ただし、すべての家具に対応しているわけではなく、別途引き取り費用が必要になる場合もあるため、スタッフに確認してみてください。

ド塒冑焚鷦業者に依頼
大型のスチールラックで移動が難しい場合は、不用品回収業者へ依頼するのがおすすめです。
多くの不用品回収業者は即日対応が可能で、処分後の片付けまで請け負ってくれます。 費用がかかってしまいますが、手間をかけずにスチールラックの処分が可能です。

Εークションやフリマに出す
状態のよいスチールラックは、オークションやフリマに出品するのがおすすめです。
インターネット上のオークションやフリマを利用すれば、より多くの人に見てもらえるので、欲しい人が見つかりやすくなります。 ただし、欲しい人が見つかるまでは、そのまま手元に置いておく必要があることと、売却できた場合も、配送手配や梱包に手間やコストがかかることは頭に入れておきましょう。

他の人に譲る
知人や家族にスチールラックを欲しがる人がいる場合は、譲ることで処分費用を抑えられます。
誰かの役に立つことができ、捨てるのがもったいない方におすすめです。 費用をかけたくない方は、周りに欲しい人がいないか聞いてみましょう。

┫麌佞垢
まだ使用できる状態のスチールラックや処分が急ぎではない場合は、家具の寄付を募っているNPO法人などの団体に寄付するのもよいでしょう。 必要としている団体に寄付することで活動をサポートできます。 ただし、しっかりした活動を行なっている団体かどうか、各団体のホームページなどであらかじめ確認しましょう。

・ごみとして処分する場合は各自治体のルールをチェック
スチールラックが鉄やアルミニウム、ステンレスで作られている場合、不燃ごみ、資源ごみ、粗大ゴミのいずれかで処分が可能です。
粗大ゴミに該当することがほとんどですが、自治体によって異なることもあります。
指定袋や収集日、捨て方も異なるため、ホームページなどで各自治体のルールをチェックしましょう。
また、指定された回収場所であっても何日も前から置いておくと、近隣住民の迷惑がかかります。
できるだけ回収日の早朝に出すようにしてください。

処分方法

■業務用で使っていたスチールラックの処分方法

業務用で使用していたスチールラックは、私用で使っていた場合とは処分方法が異なります。
ここでは、業務用で使用していたスチールラックの処分方法を解説するので、ルールに従って適切に処分しましょう。

・業務用には原則として自治体回収がない
業務用のスチールラックは、産業廃棄物に分類される可能性が高いことから、原則として自治体回収が利用できません。 産業廃棄物とは、事業活動に伴い生じた廃棄物のことで、事業者が自ら処分を行わなくてはなりません。該当する産業廃棄物は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」(以下、廃棄物処理法)によって規定されている20種類です。スチールラックは、主に鋼(鉄)でできているため、産業廃棄物の「金属くず」に分類されます。

・業務用スチールラックの処分方法
業務用スチールラックの処分方法は、処分センターに持ち込むか、不用品回収業者に依頼するのが一般的です。
処分センターに持ち込む場合、トラックが必要になりますが、トラックを持っていなかったり用意できなかったりする場合が多いため、実際は不用品回収業者に依頼するケースがほとんどです。
処分センターに持ち込む場合は、事前予約が必要かどうか、あらかじめ確認しましょう。

・業務用スチールラックの処分の流れ
業務用スチールラックは、以下の流れで処分されます。

(別と保管
産業廃棄物は、廃棄物処理法によって規定された20種類に正しく分別しなければいけません。 スチールラックは基本的に「金属くず」に分別されますが、分別が困難なものは「混合廃棄物」として扱います。 分別後は、種類ごとに囲って目印の掲示板を設置するなど、収集と運搬まで適切に保管しましょう。

⊆集と運搬
事業者が自ら処分センターやクリーンセンターなどに持っていく場合、自社運搬が必要ですが、自社で処分センターへ運ぶ際にも、法令の定める基準に従って運搬しなければいけません。 そのため、多くの場合は都道府県知事から産業廃棄物処分業の許可を得ている回収業者に依頼して、代わりにスチールラックを処分してもらうことになるでしょう。 ただし、外部の回収業者に依頼する場合でも、責任は排出事業者にあるため、万が一のことを考えて信頼できる業者を選ぶ必要があります。 信頼できる回収業者を見分けるためには、前述の「産業処分業許可証」の確認が必要です。さらに依頼する回収業者が決まったら委託契約書を取り交わし、産業廃棄物管理票の運用によって委任した産業廃棄物が適切に処理されたことを確認しましょう。

C羇崕萢
中間処理とは、産業廃棄物を最終処分しやすい状態に処理することです。 産業廃棄物の種類によって処理方法は異なり、焼却、破砕、脱水などによって減量し、有害物質は無害化、安定化を行います。

ず得犬蛤能処分
再生可能な産業廃棄物は、中間処理を行なった後に、リサイクルして再度使える状態にします。 スチールラックは金属くずに分類されるため、多くの場合リサイクルして再利用が可能です。 再生が難しい金属くずは、土に埋める最終処分が行われます。

処分に関する注意点

■スチールラックの処分に関する注意点

スチールラックを処分する場合、いくつかの注意点があります。
場合によっては処分できなかったりケガにつながったりするため、以下のポイントを確認しましょう。

・メタルラックとスチールラックの違い
メタルラックとスチールラックは基本的に同じものです。
メタルラックとは、アイリスオーヤマが商標登録している製品名であり、製品自体に大きな違いはありません。 名前が違うからといって処分方法が変わるわけではないため、スチールラックと同様の方法で処分できます。

・歪みやサビがあるスチールラックの解体は避ける
スチールラックは、さまざまな用途で使用されています。 オフィスの資料室や家具家電の収納、事業所によっては水回りに設置されていることも少なくありません。 長年使用したスチールラックで歪んだりサビついたりしている場合、解体するのは想像以上に困難を伴います。 外れないと思っていた箇所が突然外れて崩れたり、力ずくで外そうとしてケガをしてしまったりすることもあるため、歪みやサビがある場合は、解体をしなくて済む処分方法を考えましょう。

・大型のスチールラックは切断が必要になることがある
大型のスチールラックを不燃ごみや資源ごみとして処分するには、指定ごみ袋に入るサイズになるまで小さく切断する必要があります。 パイプやシェルフの切断をしなければいけない場合もありますが、鉄やアルミニウム、ステンレスなどの金属でできているスチールラックを切断するには、専用の工具を用意しなければなりません。 また、大型のスチールラックは部品も多く手間がかかるため、その分ケガのリスクも高まります。

・状態によっては買取ができないことがある
リサイクルショップなどで売却したい場合でも、状態によっては買取してもらえない場合があります。 たとえ買取が難しかったとしても引き取ってくれるお店もあるため、スタッフに相談してみましょう。

・処理券は剥がれないように貼り付ける
粗大ゴミとしてスチールラックを処分する際、処理券が雨などで剥がれてしまわぬように、剥がれにくい場所に貼り付ける必要があります。 なるべく凹凸を避け、平坦な場所に貼りましょう。 万が一、剥がれてしまった場合は、処理券の裏面などが控えになっているため、確認できれば回収してもらえます。 各自治体に再度回収してもらうよう連絡しましょう。

■まとめ

業務用スチールラックは、家庭用スチールラックと処分方法が異なるため、注意が必要です。 スチールラックの処分を検討している方は、今回の記事を参考に、ご自身にあった方法を選んでみてください。

スチールラックのキタジマページトップへ

Copyright (c) スチールラックのキタジマ all rights reserved.
スチールラックのキタジマラック検索